FEATURE#1
スタッフの
安全を守る
自動音声で
消毒促進
自動音声で消毒促進

自動音声がお客様に消毒を呼びかけます。
受付にスタッフを配慮する必要はありません。

FEATURE#2
お客様の
安全を守る
専用アプリで
密の見える化
専用アプリで密の見える化

センサーで入場者数をカウントし、
場内の「密」を見える化します。

「消毒促進」と
「密の見える化」で
感染リスク回避

Strongholdは、人感センサで人を検出し呼びかけることで、オフィスや店舗に入る際の手の消毒わすれを回避。
また連携アプリにより、消毒液の残量や入場者数をカウントし密を「見える化」。見えないウイルスを「見える化」することで、最大限の感染予防をサポートいたします。

人感センサが人を検出し
消毒を呼びかけます

Strongholdは、入り口付近に消毒液と共に設置し、人やドアの動きを感知すると、「手の消毒をお願いします」自動で呼びかけます。ポンプを押し手の消毒が完了すると、「ありがとうございました」と応答します。

ランダムもしくは時間帯によって、呼びかける言葉を変えることができます。
「おはようございます」などの挨拶を加えたり、「いつも守ってくれて、ありがとう!」などくだけた呼びかけにカスタマイズすることも可能です。

営業時間中は、手の消毒を促し、密状態を把握する装置として。営業時間後は、人感センサーを利用して防犯装置としても活用可能です。警報音を鳴らし、「侵入者を検知、通報しました!」等の音声とともに、アラートメールを送ることも可能。
時間帯や呼びかけ音声はカスタマイズ可能です。

連携アプリで
「密の見える化」

Strongholdは、消毒を呼びかけた回数と、消毒液のプッシュをクラウドに記憶。連携アプリで、離れた場所からでも消毒液の残量と、入場者数が把握可能です。

アプリには複数の設置場所を登録し、任意の名前を設定可能。場所ごとの消毒液の残量を把握でき補充忘れを防ぎます。

センサー反応数により入場者数をカウント。入場者数が増えると「密状態です」と表示され、密を「見える化」してくれます。

入場数が設定した上限に達した時や、消毒液の残量が少なくなったとき、侵入者を検知したときなど、メールでアラートをお知らせし、リアルタイムな入場制限が出来、消毒液不足を防ぐことが出来ます。

Stronghold 001

Stronghold 001構成
サイズφ100×H32mm ¥32,500(税抜)
  • 音声出力
  • 4G通信
  • 9軸モーションセンサ
  • 気圧センサ
  • GPS
  • BLE通信
  • 外部機器連動機能
  • アンテナ内蔵(4G・GPS・BLE)
Stronghold 001本体
φ100×H32mm
Stronghold人感センサ
50×55×14mm
ハーネス長1m
Stronghold専用ボード
125×25×15mm
  • micro-B USBケーブル
  • AC-USB充電器(出力:DC5.0V/2400mA モバイルバッテリー代用可)
  • 消毒ポンプボトル
こちらの3つは
お客様ご自身でご準備ください
Stronghold 001設置方法
  1. Stronghold 001専用ボードを設置します。
  2. Stronghold 001本体と消毒ポンプボトルを設置します。
  3. Stronghold本体の固定には、付属の接着ゲルシートを使用します。
Stronghold 001のしくみ
  1. Stronghold人感センサが人を検出します。
  2. Stronghold本体が、「手の消毒をお願いします」と呼びかけます。
    ※「手の消毒をお願いします」と呼びかけてから、15秒以内に手の消毒(ポンプを押す)を行わないと、再度「手の消毒をお願いします」と呼びかけます。
  3. ポンプを押すと、Stronghold専用ボードがたわみ、Stronghold本体がそれを検出します。
  4. Stronghold本体が、「ありがとうございました」とお礼をします。
人感センサが反応した回数、ポンプを押された回数、タイムスタンプ、位置情報(GPS)、気圧情報を10分毎(変更可)にクラウドサーバーに送信します。
Stronghold 001自動ドア応用例

Stronghold 001は、外部機器との連携が可能です。
通信や制御信号を受信したり、送信したりすることがで、自動ドアとの連携も可能。
手の消毒を行わないと、自動ドアが開かないように制御できます。

導入事例

導入先

石窯パン工房ぴーぷる様(5店舗)
http://r.goope.jp/people-bakery
本店、ベーカリーカフェぽぽろ、春日部店、岩槻店、増田新田店

増田新田店スタッフの方からメッセージ

手の消毒をしてお礼を言われるって、嬉しいですね♪

HKSからのメッセージ

愛情たっぷりの美味しいパンがいつでも待っていてくれる、とても幸せいっぱいのお店です。
幸せがつまったパンを、手の消毒で守ることが出来ることを、嬉しく思います!ご採用ありがとうございました!!

Stronghold 002

Stronghold 002構成
サイズW62×L76.2×H26.8mm 価格未定
  • 音声出力
  • BLE通信
  • 9軸モーションセンサ
  • 気圧センサ
  • アンテナ内蔵(GPS・BLE)
Stronghold 002本体
W62×L76.2×H26.8mm
Stronghold 002設置方法
  1. ドアに磁石を取り付けます。
  2. 反対側のドアにStronghold 002を取り付けます。
  3. ドアを締めた状態でStronghold 002に電源を接続します。
    https://youtu.be/9YxYxOLcynM
Stronghold 002のしくみ
  1. Stronghold 002は、電源接続時に磁力の測定を行い、この値を初期値(ドアが閉まっている状態)と認識します。
  2. Stronghold 002が磁力の変化(ドアが開き磁石が離れる)を検出すると、「手の消毒をお願いします」とアナウンスをします。
    ※ドアを開けた状態で電源に接続すると、逆の動作(ドアを閉めた時にアナウンスをする)をします。
Stronghold 002使用例

連携アプリ

入場者をカウントし
「密の見える化」

Stronghold 001とStronghold 002からの情報で、「密の見える化」を行います。
スマートフォンやPCで確認ができ、消毒液の残量不足や、一定の入場者数に達した場合のお知らせ機能もあります。

消毒液の残量を
カウントします

Stronghold専用ボードの上に置かれた消毒液のプッシュ回数を圧力でカウントし、消毒液の残量をカウント。残量の状態を10分に1回更新し、5段階のアイコンで表示します。

混雑具合を
アイコンでおしらせ

人感センサーが反応した回数で、入り口からの入場者数をカウント。予め設定した最大収容人数に対しての混雑具合を、アイコンでお知らせし、密を「見える化」します。

1時間毎の入場者数をグラフで表示可能。密になりやすい時間帯が視覚的にわかります。

設置場所に応じて
カスタマイズ可能

複数のStrongholdを設置した場合は、各場所に名前を設定でき、それぞれのセンサー毎に数値の管理が可能です。また、アラート条件や、通知メールの送信先などは自由にカスタマイズ可能。複数名の宛先に送信し、確認漏れを防ぐことも可能です。